プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:パネル選択
前回の記事アップの後、突然熱が上がりはじめ40°
近くまでになりました。さすがに昨日は会社を
休んで医者に行ったところ、「 インフルエンザB型 」
ということが判明、はれてしばらく会社もお休み
ということになりました。

子供のインフルをもらった格好ですが、なかなか
熱が下がらず丸二日間も38°以上の高熱が続くと、
体力自慢の私もちょっとしんどいものがあります。

今は薬が効いているのか頭痛も熱も今までほど
ではないので、何とか正常に(?)正気を保っています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


太陽光発電の検討を始めたとき、真っ先に悩むのが

「 どのメーカーのパネルを載せるか 」

ということではないでしょうか。

その基準も、 生産地(国内か海外か)、出力、ロス率
価格 など様々な要素があり悩むのも楽しみの一つ
だと思います。

今回の私の場合は 「 東芝製 」 ということになり
ましたが、最初から東芝と決めていたわけでは
ありませんでした。

私が決めていたことは、
・ 国内産製品 で
・ 出力10kW以上(産業用の権利取得)を確保できる
の2点だけでした。

当初は、知人の薦めもあり 「 三菱製 」 を検討して
いました。積雪に強いという評判からです。

その後施工業者さんから 「パナソニック」 と「東芝」
の推薦を受け、パネルの補償を受けられるパナさん
になかば決めていましたが、パネル配置や架台の
費用からまた「パナ・東芝」間で揺れ動き、スッキリ
した配置とパネルの10年補償をつけてもらうことで
晴れて 「 東芝製パネル 」 の採用となりました。

担当の方にはいろいろとがんばっていただきました。

ありがとうございます。

↓ 補償の内容になります
03_東芝_補償対象事象
一番下の行にありますように、 「地震・噴火・津波」
による損害は対象外というのがミソでしょうか。

個人的には 「 雹(ひょう) 」 への対策を念頭において
いましたので、その他のものについては 「ありがたく
お受けいたします」 といったところです。

これらを火災保険でまかなおうとすると、年間3~4万円
かかるそうです。10年の補償期間を考えるとバカに
ならない金額ですので注意が必要かと思います。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:パネル選択
今のところ見積は東芝さんとパナソニックさんの2社
(メーカー)分をいただいています。

詳しくは先日の記事を確認していただきたいのですが、
やはりメーカーさんによってパネルの単価はかなり
違うものですね。

「 発電効率の差 」 というのもありますので 「 kWあたり 」
の単価が重要になってくるのだと思います。

さて、効率の話は後日にするとして、今回はパネル選択
にあたっての動機といいますか決め手になるものに
ついてです。

見積をお願いした業者さんから提示された内容は
「 自然災害においては東芝は保証なし、パナはあり 」
というものでした。

自然災害とは主に 「 雹(ひょう) 」 を想定しているようです。

また、保証は設置業者さんが独自につけている(もちろん
メーカーさんとの交渉等もあると思いますが)ような口調でした。
「東芝さんは単価が高すぎて当店では保証はつけられない」
といった感じです。

火災保険に加入している住宅であればその保険で保証が
きくとのことでしたが、中古住宅で購入した我が家では
「火災保険どうだったかな?」 というレベルですので、
パナさんの保証はかなり魅力的です。

知り合いの保険関係の方に 「火災保険てザックリいくら?」
ときいてみたところ 「 ザックリ年3万円 」 と即答されました(笑)。

パネルと25年のおつきあいになると考えると、
年30,000円 × 25年 = ¥750,000- となります。
そこで、初期費用と25年間の売電額の合計の差がこの金額に
なるかというと、きっとそうはならないと思いますので、総合的に
考えると我が家の場合はパナソニックさんのほうがあっている
のかなぁと思います。

火災保険に加入すると太陽光発電設備だけでなく、家全体を
守ることができる安心感はありますけれど・・・・。

やっぱり火災保険も見積りをとってみようかな。

また出費がかさむけれど・・・・。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:パネル選択
太陽光発電の経年による発電量の低下について
考えてみました。きっかけは
「 性能はだんだん落ちていくんだってよ 」
という妻の一言です。

私的にちょっと嬉しかったのは、妻から前向きな
言葉が出てきたことで、 「否定されていない」
ということです。

導入で一番の難関は 「妻の説得」 かな、と思って
いましたので嬉しい一言でした。

さて、太陽光発電は設備に可動部分がないため、
機械的な故障が非常に少ないものだといわれています。

最も寿命が短いといわれている
パワーコンディショナーで約10年、
パネルは20~30年なのだそうです。

ただし発電性能については徐々に低下してゆき設置当初
を100とすると25年後には85程度になってしまうそうです。
5kWで始めたとすると25年後には4.25kWということですね。
ところが性能低下の具合もパネルの種類によって異なり、
大雑把に言って
「 単結晶・多結晶が85、CIS/CIGSが93、HITが90 」
だそうで、CISパネルなら25年後も 5kW → 4.65kW であり
随分お得感があります。

ちなみにCISパネルはソーラーフロンティアさん、
HITパネルはパナソニックさんがそれぞれ採用しています。

ソーラーフロンティアさんは単価が安いので初期費用を
押さえられますし、長い目で見た場合にトータルの発電量
が多くなるようです。
(今回の見積から外してしまったのは失敗だったか・・・)

太陽光発電の全国優良業者、見積比較


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:パネル選択
ソーラーパネルを屋根に載せよう! と思いたつと次に
ぶつかる疑問は 「どのメーカーがよいのか? 」
ということではないでしょうか?

発電効率や変換効率、屋根形状への対応性など
メーカーさんごとに特徴があって悩ましい問題です。

ところで、ときおり 「大規模発電には安いパネルもあり」
と言う文言を目にしますが、この意図はどういうこと
なのでしょうか?

大規模発電=売電(投資)目的 と考えると、多少の
発電量は犠牲にしても初期投資を抑え、20年程度の
スパンで考えた時に最も対費用高価が高くなる
ということでしょうか?

私のように10kWオーバーの産業用を目指していても
屋根の上に載せるというのであれば、やはり面積に
限りがありますので 「発電効率重視」 というパターン
が多いと思います。

また、パネルが極端に安いのであれば、初期投資を
抑えられ結果として費用効果が高くなるということも
あるかもしれません。

業者さんいわく 「太陽光発電のパネルは日進月歩。
性能はまだまだ良くなるだろうから、できることなら
新しい製品を導入した方がいい」 とのこと。

なるほど、発電する太陽電池意外の部分は今後
それほど進化しない(すでに完成形に近い)のであれば
良いとはいえやっと20%台にのった発電効率については
さらなる進化の余地がある、ということなのだと思います。

補助金の面から考えると、
産業用(10kW以上)発電には補助金はありませんので、
住宅用のように1kWあたりの単価が安いからといって
多めの補助金をもらえるということもありません。

(単価が安いと補助金を多くもらえる今の制度も私には
意味不明です。とにかく個人発電を増やしたいという
国の意向なのでしょうか?)

長く書いた割に結論が出なくてすいません(汗)。

安いパネルで(発電量がいまいちでも)対費用効果が
高ければそれもあり、ということで。


(しつこいようですが・・・・私は発電量重視です(笑))

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。