プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:デメリット
昨日三菱電機さんの見積をいただきました。

コンディショナーの変換効率が良いのと、先日紹介した
知人宅のパネルが三菱製だったこともあり、打合せ
の中で 「三菱さんも面白いかもしれませんね」 と
つぶやいてしまったのを業者さんが聞き逃さず、気を
回して見積を取ってくれていました。

こちらについては次回にでも紹介できればと思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、手元に届いた3メーカーさんの見積を見比べ
ながら 「どうしてこんなに太陽光発電について熱心に
なったんだろう」 とふと思い、本日のタイトルとなりました。

正直なところ私は 「どちらかといえば」 ではなく、「かなり」
保守的、慎重 な部類の人間です。職業も「会社員」で
決して余裕ある暮らしとは言えません。

そんな私がこれだけ太陽光発電導入に積極的になれた
のは、補助金、買取価格、知人の導入例等があったのは
確かなのですが、最も大きな理由が
「 大きなデメリットがないから 」
だったと思います。

唯一のデメリットとも言える 「大きな初期費用」 の問題も
銀行からの借り入れでクリアしてしまうと、残るのは
デメリットというよりも 「リスク(危険性)」 と呼んだほうが
よいものばかりではないでしょうか。

何らかの原因により発電できなくなるリスク、
過度の物価上昇により売電メリットがなくなるリスク
手抜き作業により住居を損傷するかもしれないリスク
悪徳業者にあたってしまうかもしれないリスク
設備を(家ごと)手放すかもしれないというリスク

など考えられるリスクはありますが、いずれも現時点に
おいては可能性でしかなく、これらを補って余りある
メリットを重視したほうがよいのだと思います。

来年度に入ると買取価格の引き下げと消費税の増税
により導入のメリットはガクンと落ちるとは思いますが、
約10年で設備投資の元をとる、と考えればまだまだ導入
検討の余地はあると思います。

私はパネル製造業者でも設置業者でもありませんから
むやみに太陽光発電を勧めるわけでもあおるわけでも
ありませんが、客観的にみて今がチャンスなのは
間違いないと考えています。

また、太陽光発電を導入した方々をよくよく見てみると、
皆さん 「儲け話」 に敏感なそれなりの資産を持った
人達ばかりであることもそう考える一因です。

メリットばかりが大きく取り上げられる太陽光発電です
が、上記のとおりいささかの「デメリット」や「リスク」が
あることもお忘れになりませぬように。

太陽光発電の全国優良業者、見積比較


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ にほんブログ村の「太陽光発電」のランキングページに
リンクしています。みなさん有用な情報を発信していますので
参考にさせてもらっています。

↓ 知らないうちに過去記事において2拍手をいただいており
ました。 投票いただいた方、ありがとうございます。 なんと
しても導入までこぎつけて 「一連の流れ」 を報告できるよう
がんばりたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。