プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:導入のハードル
インフルエンザ(B型)というのはしつこいですね。
高熱が出てから5日以上が経ったというのに、相変わ
らずひどい頭痛です。

熱が下がったのはありがたいのですが、この頭痛は
結構むごくて、まともに思考回路を働かせるのが
厳しいですね。

ここまでひどく体調を悪くしたのは十数年記憶に
ありません。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、先日業者さんが事前確認ということで、
「 パワーコンディショナー 」 等を設置する位置の
確認にみえました。

我が家の場合は台所裏に納戸がありますので、その
壁に設置しようと決めていましたので特に問題は
ありませんでしたが、パワコンが意外に大きく
びっくりしてしまいました。

5.5kW用のパワコンで 縦28㎝×横55㎝×厚16㎝
となります。窓に直接取り付けるクーラーをちょっと
小さくしたくらいの大きさを想像してもらえば
よいかと思います。

これの上下左右に規定寸法以上の隙間をとらなくては
いけません。この隙間寸法はメーカーから厳しく
指導されるそうで、足りない場合は保証がつかなく
なるとのこと。

↓ イメージ的にはこんな感じです ↓
パワコン隙間

我が家はこのパワコンを3台取り付けなければいけま
せん。また、このほかにも接続箱やコミュニケーションユニットを
取り付けますので結構 壁面のスペースを必要とします。

導入検討中の方は一度パワコン取り付け位置について
も考えておいたほうが良さそうです。

どうしても家の中はちょっと・・・という方向けに、屋外用
もあります。業者さんいわく、値段も高いし、どうしても
故障しやすくなるし、できれば屋内用をおすすめします
とのことでした。

う~ん、パワコン3台を屋内にはやっぱり大きいです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:導入のハードル
家庭内でのソーラー設置の同意をとることができ、
さぁ次はいよいよ施工業者さんとの契約だ! と思い
今後の手続き等の流れを調べていて興味深いものを
見つけました。

それは、楽天ソーラーさんの 「導入までの流れ」ですが、

→ 詳しくはこちら

工事費の支払いが 「契約後、設置工事前」 となって
いるのです。

今回私が契約を考えている施工会社さんは、 「関連
工事がすべて終了してから請求書を出します」 と
言ってくれています。

パネル設置工事等は 「請負工事」 になるでしょうから
支払いは完成後、というのが私の感覚なのですが、
どうなのでしょうか?

注文住宅などでは、着手金1/3、中間金1/3、完成時に
1/3の支払いをすることがあるので、工事費内に占める
材料費の割合の高いソーラーの工事では、 「先払い」
ということがあるのかもしれません。

企業も 「楽天」 さんですからネームバリューもあって
会社の信用が大きいので問題ないのですね。

ローンを組む場合は融資実行までの間、金利の高い
「つなぎローン」 が必要になってくると思います。
「住宅用」太陽光発電の補助金を申請している場合
などは「つなぎ期間」も結構長くなってきてしまうのでは
ないでしょうか。

私のように、太陽光発電をローンを利用して導入しよう
と考えている人にとって、この支払いのタイミングは
支出を増やしてしまう盲点となりえます。
慎重にご検討ください。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:導入のハードル
昨日ようやく、太陽光発電導入を検討し始めたとき
からずっと懸案だった(「最大の」と言っても過言で
はない)難関をクリアしました。

これでグッと導入実現が近くなってきました。

というのは他でもない、 「妻の同意」 を得た、という
ことです。

検討開始以来、周囲には少しずつ話をもらして
いましたが、恥ずかしながら妻にきちんと説明した
ことはなく、ほぼ私が一人で突っ走っている状態
だったのです。

それがようやく昨晩に説明をすることができました。

反応は 「ん、ふ~ん。で、いくらかかるの?」
という素っ気ないものでしたが、いきなり 「パネルを
のせるよ」 と言われたわりには意外にあっさり
次のステップの話に入ることができました。

珍しくイケイケな私を見ていて 「もう止めるのは無理 」
とでも思っていたのでしょう。

その後、子供の成長の話、今後の家計の話、(私達
はまだ二人とも40代前半ですが)老後の話、など
珍しくお金について真剣に話をしてしまいました。

私がかなり長いスパンでお金の心配をしていること
にちょっとびっくりしている様子でした。

ともあれ、また一つハードルを越え気持ちもスッキリ
です。

これを読んでくださっている方の中にも、同じような
境遇の方がいらっしゃると思います。

太陽光発電の導入は700万ほどはかからないにしても、
乗用車1台分くらいはかかる高価な買い物です。
自分以外の人に説明をするときには、メリットを挙げる
ばかりでなく、 「なぜ導入したいのか」 を相手に伝える
ことが大切なのではないでしょうか。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。