プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:目的
ようやく本題までたどり着きましたね。
昨日分は無駄に記事を書いてしまった気がします。


さて、自宅の屋根に太陽光発電をのせる理由。

・・・それは、


「 投 資 」


ですね。

うん。 間違いなく。


まず最初にいえることは、「エコ」とか「環境」とかっていう
たぐいのものではないということ。

私嫌いなんです。そういうの。

でも悪く受け取らないでくださいね。
人並みには気を遣っているつもりなので。

恩着せがましく極端なのが嫌なだけですから。






で、目的なんですが、「電気代の節約」だったり
「収入源の複数化」であったりする訳なんですが、
いろいろ考えた末に出た答えが

「 やっぱり一種の投資なんだろうな 」

ということなんですね。

まず最初に何百万円貨かけて設備を購入して
(設備投資をして)その後少しずつ回収し、
いずれは+(プラス)方向になるのを期待する。


でも一般的な投資と決定的に違うのは

「 初期投資分を借入金でまかなえる 」

点だと思うんです(まだ本当に借りられるかは
確認していませんが、いずれ・・・)。

ちゃんと機材を購入して利用を開始すれば
きちんとした収入を見込める、ということで
銀行さんも貸してくれるのではないかと
勝手に妄想しております。

そんなわけでまずは見積もりを取るところ
からですね。



スポンサーサイト

copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。