プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:電力会社関連
去る 9/24 に九州電力さんが 太陽光発電接続契約
申込 についての回答保留を発表して以来、急速な
太陽光発電の普及に苦慮していた電力会社各社が
一斉に追随したのは記憶に新しいところです。

そんな中、先日(11/23頃だったと思います)日経新聞に
「 九州電力回答再開 」 が掲載され(私はネットで見た
のですが)、 「 あ、解決したのね 」 と思っていたら、実は
九電さんはそんなこと一言も言っていなかったという
ことを最近知りました。

( 文章が下手ですいません・・・(涙) )

何気なく閲覧していた九電さんのホームページトップ
に真ん中より下あたりに、 親切にも 「 当社関連報道に
関する見解について 」 という欄が設けてあり、その記事
の内容について否定していましたね。

何より、その反応スピードや、わざわざマスコミ報道に
対する見解を掲載する欄を作るあたりがいいですよね。

無責任な政治家やマスコミに苦慮されているのが
ヒシヒシと伝わってきます。

がんばれ、九電。

太陽光発電にとって好条件の重なる立地となる九州
では、巨大メガソーラーなどが建設され、国内で最も
太陽光発電の盛んな地域となっています。
中でも問題になっているのが、大きく作っておいて、
契約だけ小さく分ける 「 低圧分割 」 というやつで、
それこそ目の敵にされています。

実際やっていることは単なる 「金儲け」 であり、非難され
てもしかたのないことなのかな、とは思いますけどね。


ともあれ、供給過剰な太陽光発電の問題に真剣に取り
組んでいる九州電力さんの今後の動きに注目したいと
思っています。
↓ 九州電力さんホームページトップ ↓
九州電力

★太陽光発電用地・資料請求と問い合せ




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:電力会社関連
自宅の屋根に太陽光発電をのせたこともあって、最近は
どうしても斜め30度くらいに設置されたキラキラ光る板に
反応してしまいます。

通勤途中やお出かけの車窓から。
高速を走っているときにしばしば見られる光る斜面。
田んぼの端にある300坪?くらいの電気畑。

随分増えたような気がします。

以前は個人的に屋根にのせるタイプの方が増殖率が
高かったように思うのですが、ここに来てメガソーラー
クラスと50kWをちょっと下回るくらいの規模のものが
目につくようになってきた気がします。

私は中部電力管内なのでこれからも周囲に太陽光
発電所が増え続けるのでしょうが、大規模発電の参入を
凍結する動きも顕著になってきましたよね。

景観的な問題も発生しているようですし。

ところで、大規模な開発というと、NTTファシリティーズさんが
結構やっているようなんです。
すでに70,000kW以上を保有しているうえに2~3年でさらに
倍以上に増やす予定なのだとか。

400億円 !? 以上のお金をつぎ込んで。

巨大企業が金にものをいわせてこういうことをするから
太陽光発電への風当たりが強くなってしまうのだと思いま
せんか (愚痴です^^;)

私のきわめて個人的な感覚では、こういう超大手さんは
実際には何も動かず、2次・3次の下請けさんあたりが作業を
行っていて、現場のことは何一つ知らないのに
「 我々には技術がある 」 なんてのたまってることが多い
気がするのですが・・・ ( あ、これも愚痴です )

態度デカイひとも多いし ( ついでになぜかお腹もね )。

う~~ん。

これ以上書いても愚痴しか出てこない気がしますので、
このあたりで自制したいと思います。

上記については私見ですのでそのへんお間違いなさり
ませぬよう。
ちなみに私は電気工事関連の人間ではありませんので
あしからず。

太陽光発電 最安値は価格.com

【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
DATE: CATEGORY:電力会社関連
いやぁ、久しぶりに書きます。

一月くらいぶりかな?
などと思いながら確認してみると,なんとまぁ前回の記事から

「 二月半!! 」 も経っているではありませんか。 反省。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

いろいろあってちょっと離れていたのですが、今日ラジオで

「 北海道・東北・四国の各電力会社が太陽光発電
(正確には「再生エネルギー」)の新規申込を一時中断する 」

との放送が耳に入りまして、 「 ついに来たか 」 と思い
戻ってきたわけです。

各社さんとも急激な再生エネルギーの買取量の増加に、
既存施設が間に合わない 「電気の安定供給ができない」
ことを理由として、主に商業目的の比較的大きな発電所を
対象に申込に対する回答を一時中断 (系統連係をしない)
する・・・ ということらしいです。

九州電力さんは一足先に中断していたようですね。

制限をかけないのは中部・北陸・中国電力の3社で、大手
10電力会社の中ではすでに 「少数派 」 となっているようです。

↓ ↓ 詳しくは 東京新聞のこちらの記事をどうぞ
東京新聞~再生エネルギー買取中断

10kWh以下の余剰売電については今のところ制限を
かけない様子ですね。
微々たるものだ、ということでしょうか。

もともと太陽光発電は、昼間のみ、しかも 「晴れ」 の日のみ
発電されるという、電力供給装置としてはきわめて不安定な
シロモノですから、山の姿が変わってしまうほど大がかりな
設備を作ってしまえば既存施設にも影響が出るってもの
ですよね。

今後は電力各社間での電力の融通方法や、蓄電池の性能
の進歩など、一時期に多量に作った電気をどう使い回す
のか、といったところに注目が集まってゆくのではないで
しょうか。

太陽光発電 最安値は価格.com


節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:電力会社関連
明日(3/20)から予定していた棟瓦の補修ですが、
天気予報が 「 雨 」 のため延期となってしまいました。

棟瓦の補修にはセメントや土(ホントに使うのかな?)
など雨を苦手とする材料を使うので仕方のないこと
なのだと思います。

瓦屋さんも太陽光のことについては話してあります
ので、晴れれば3/21・22・23と休日関係なしで施工
してくれるとのことでした。

ありがたいことです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、ずっと気にしていたのに音沙汰のなかった
中部電力さんへの当初(設備)支払金額が出てき
ました。

まずは工務店さんを通していただいた明細から。
s_中部電力見積書
結果としては、何通りか予想していた金額のうち、
最も安い金額で済むことになりました。

ヨカッタ。ヨカッタ。

内容としては、
●売電用メーターが ¥14,200
●引き込み線の張り替えが ¥50,100
ということになります。

近くの電柱にトランス(変圧器)が載っていない場合
や、載っていても容量が合わない場合などはトランス
の新設・交換となるため 20万円 くらいかかると
聞いていたので、¥64,300 はありがたい金額です。

実際の納品等は4月に入ってからの予定となり、
残念ながら消費税は8%となってしまうようです。
2,000円程度の上乗せなのですが、その程度であれば
「仕方がないか」 という範囲なのではないでしょうか。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。



テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。