プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:関連の話題
本日12月25日付けで 消費者庁から 「 野立ての太陽光
発電をネタにした詐欺 」 の発生が 「注意喚起」 という形で
発表されました。

太陽光バブルもついにここまで・・・、といった感じですね。

今回は12月の検針について書こうと思っていたのですが、
詐欺の記事を見つけてしまったのでそちらは次回にします。

↓ まずは消費者庁のホームページです ↓
「 消費者庁トップページ 」
新着情報_一覧_12/25の記事か、ご注意ください_財産分野
で記事を見つけることができると思います。

全23ページもあるのでちょっと分量が多いのですが、
詳しくは最初の3ページ分だけ読めばわかります。

とはいえ、4ページ目からは 「だますための資料」 が掲載
されているのでどうしてもこちらも見てしまいます。

だましの内容としては、「これから建設する太陽光発電所の
パネル(から得られる利益)を買えば、3年で元が取れ、以降
の分は儲けになる」 というようなもの。
お客の家まで行って説明し、その場で現金を受け取ると
いう、なかなかに大胆な手法でございます。

タイトルの会社は東京都に実在する会社で、その会社の
元代表 高橋一夫 なる人物が一連の詐欺に関係している
のではないか、という感じの内容(ハッキリとは書かれて
いない)ですね。

資料は一見良くできているのですが、写真と注釈があって
いなかったり、事例の写真が「これ全部同じ所じゃないの?」
だったりして、そういう目で見ると結構笑えます。
何が言いたいのかよくわからない、というのも多々ありますし。

ただ、パンフでは事実とウソが巧みに織り交ぜて書かれて
いますので、「太陽光発電は儲かる」という知識だけを持って
いる方がこの話を聞いた場合、信じてしまうのかもしれない
なぁ、と思えるのも確かです。
当然いいことしか書いてありませんし、いかにも儲かるように
書かれていますから。

ちょこちょことちりばめられているウソの中で最もこの詐欺
の核心となるのが
「 NEWパネルの開発で発電量を倍以上生産・・・ 」
のようなくだり(日本語がビミョーな感じですが)です。

このNEWパネルが年間 「 718kWh 」 も発電するので
儲かるというのが根拠なのですが、我が家のシミュ値と
比較すると
我が家 ~ 屋根置き東西向き250kW/枚 → 265kWh/年
(ちなみにパネルは東芝の20%効率のもの)
ですから、いかに効率が良いのか、あるいは単純に
パネル1枚の大きさが大きいのか(笑)がわかります。

これをきっかけに模倣犯が出ないとも限りません。

こんなアホな詐欺にだけは引っかかりたくないものです。

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:関連の話題
前回に続きネットで見つけた太陽光発電にまつわる話題、

「光を透す太陽光パネル」 です。

太陽光は、紫外線・可視光線・赤外線などのいくつかの
種類に分けられ、その中でも人間の目に見えない光を利用
して発電を行う、というものです。

そして発電方法も紫外線だけ、とか、赤外線だけ、などと
利用する光を区別することにより、より効率的な光の利用
を進めることができるのだそうです。

まだ具体的な製品はできていないようですが、この面白い
企画は 独立行政法人産業技術総合研究所 (長い!) の
ホームページに記載されています。

↓↓↓ こちら ↓↓↓
「 透明なのに発電できる? 」

全面ガラス張りのビルにこれを利用したら結構いけるんじゃ
ないかと思うのですが、どうでしょうか。

発電量の割に初期費用がかかりすぎるかも・・・。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

利回り10%程度
産業用太陽光発電システムを利用した新たな投資のご提案
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:関連の話題
先日(と言っても半年くらい前になりますが)、新聞の記事で

「 光を透す太陽光発電の下で野菜を育てる 」

という内容のものがあったのをふと思い出しまして、
ググってみたところ 「これかな?」 と言うのがありました。
こちらに ↓ リンクを張っておきます ↓
「農業と太陽光発電の両立に向けて」

( PDFの結構重たい資料です )

植物は光合成に太陽光の一部しか利用していないため、
それ以外の光を発電に利用し、光合成に必要な光は透過
させて農作物を育てる。

・・・ というのがその理屈なのだそうです。

ふーーーん。

まぁ難しい話はさておき、私の住む田舎ではこれは結構な
話題でしたよ。
田んぼでできるのか、とか、畑はおまけで発電メインででき
ないか、などなど。

田んぼや畑はあっても後継者がいない、作業する者が
高齢化してやりきれない(手が回らない)という現実がそれら
の話題の背景にあります。

資料ではそれらの 「発電シート」 (パネルではありません
シートです) の低価格化と安定供給が必要だと結んでいま
したが、・・・・当たり前ですね。

経費がかかりすぎる物など誰も導入なんかしやしません。

とはいえなかなか面白い発明品(?)ですね。

住宅のサンルームなんかにもいいかもしれません。


次回はネット検索中に見つけた、おもしろ発電シート?
を紹介したいと思います。






にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。