プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:買電検針
先日11月の売電検針がありました。

あれだけ 「発電量が少ない。照度が足りない。」 などと
騒いでいた割にはシミュレーションをあっさりと2割以上
も越える好成績でした^^;。

日本の冬においては太陽の高度が足りず、日照時間も
短い、というのがデフォルトで、発電量が落ちるのは
当然のことだということですね。

結果は 1,280 kWh ( シミュ値は 1,017kWh ) です。

s_11月売電検針

リフォームローンの支払いは、約\54,000-/月 ですので
今月は \4,000- くらいの赤字ということになりますね。

当初の計画では 10・11・12・1月の4ヶ月間は赤字予定
でしたので、まぁ計画通りといったところです。

売電開始が 4月~ という発電好期であったので、一月分
くらいの余裕がありますから、今のところ安心していられ
ます。

これで雪の日などが続くと、ちょっと顔が青ざめてくるかも
しれませんが・・・。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:発電量
さて、昨日に続いて東西面設置の場合の発電効率に
ついてです。

あ、今回は南面設置の場合と比べて、ということですね。

早速 6月の時間別日射量の変化の表です。↓
斜面日射量_6月_30度-2
パネル角度は20°固定としてあります。

日射量のピークの時間帯は異なりますが、南面、東面、
西面とも描く山の大きさ(面積)がほぼ同じくらいになって
いるのがわかります。

昨日の6月のグラフ20°での値がどれもほぼ同じだった
のはこういう訳だったのですね。

次に12月の日射量のグラフです。 ↓
斜面日射量_12月_30度-2
6月に比べて山の高さも裾野の幅も小さく、全体に日射量
が少ないことが一目でわかります。

さらには、南面に比べ東・西面の山の小さいこと。両方合わ
せて同じになるかどうか、というところで、こちらのグラフも
また昨日12月のグラフが半分程度だったのと合致します。

こうなると、やはり 「 設置するなら南面がいいなぁ 」 という
ことになりますね。

まぁ、私のような屋根載せ派は選べないんですがね。

「 冬は 夏の 半分 !! 」

と割り切って、 晴れの日が多くなることを祈るしかない
・・・・・・ ですよね。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:発電量
なんだかごっついタイトルをつけてしまいましたが、
早い話が 「 最近発電量が少ないんじゃないのかな? 」
ということなんです。

調子がいいな、と思っていた5月頃に比べ、ここ最近は
一日中晴れていてもその時の半分まで達しないのです。

不安に思って当初のシミュ値と比較すると、「まぁこんな
もんか」 と思えるくらいは出ているので問題はないのだと
思います。

でも体感的にはもう少し発電してもいいのでは?という
具合なのでちょっと調べてみました。

まずは6月(夏至のある月)と12月(冬至のある月)の日射
量の違いです。 ↓上:6月 ・ 下:12月
月別日射量_6月-3
月別日射量_12月-3
6月が 4.3kWh/㎡ くらいなのに対し 12月は 1.7kWh/㎡程度
しかなく、やはり半分に満たない数値となっています。

ちなみにグラフの水色線はパネルが南向き、紺色線が45°
回った南東・南西向き、赤線が90°回った東西面向き、
緑が北向きで,傾斜角とはパネルの水平面からの傾き角
を言います。我が家の場合は東西向き、20°です。

太陽光パネルは光の量に比例して発電量が上昇する
ので(調べましたが確証は得られませんでした)、単純に
5月の半分くらい発電できているならよしとするべきなの
でしょう。

気温も5・6月に比べると幾分低くなっていますので、発電
効率的には+(プラス)に働いていると思われます。

う~ん。 そういうものなのか。

※ ~ ~ ~ ~ ※ ~ ~ ~ ~ ※ ~ ~ ~ ~ ※

上記のグラフではパネルの傾斜角を10°きざみに変化
させて数値を出していますが、太陽の高く登る 6月は
パネルを立てるほど発電量が落ちてゆき、太陽が低い
ままの 12月 はパネル角度 60°くらいが最も効率が良く
なっています。

90°振りの東西面設置ではどちらも平置きがベストです。

年間効率がもっとも良いと言われているのは(私の住む
場所では) 30°程度といわれていますので、それは
南面設置の場合なのかな、 と思います。

ま、パネルは屋根に載せるので、水平設置は余分な費用
がかかることになる訳ですし、我が家のように積雪の
可能性がある地域では30°くらい傾斜があった方が
除雪のためにもいいのではないかと思います。

【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!

節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:雑感
昨夜長野県北部を震源とする大きな地震がありました。

マグニチュードは6.8、震源地は長野県小谷村と新潟県の境
のあたりだったようです。私の住む長野県大町市(白馬村の
南に隣接)もかなり大きく揺れまして、家族一同 「気持ち
悪~い」 といいながら地震直後は居間に集まってきました。

この緊迫感のなさからおわかりとは思いますが、とりあえず
我が家はなんの被害もなく無事であります。
ちなみになんの騒ぎもないところをみると、ご近所さんも皆
無事だったのでしょう。

ただ、今朝は早いうちから消防のサイレンと、救急車の
サイレン、ヘリコプターの飛ぶ音が北の遠くの方でなって
いました。

地震発生時は自宅の机でパソコンに向かっていたのですが、
「このくらいの揺れなら家が壊れることはないだろう」 と
思いつつ、 「でもこれより強いのが来たらやばいかも」 とも
内心ひやひやしておりました。

今春屋根に重たいものをのせましたので。

朝一に屋根の確認をしましたが、瓦のズレや、パネルの
ズレ、割れ、ヒビ等は目視では確認できませんでした。

今日は曇りなのでハッキリはしませんが、発電状況も
問題ないようです。

よかった、よかった。

白馬、小谷には仕事仲間が多くいるので、彼らも無事で
被害のないことを祈ります。

【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!

土地と産業用太陽光発電システムセット販売
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:買い時
今日は11月11日。 「1」の並ぶ日。 「ポッキーの日」。

ポッキーの日なんていつから定着したのだろう、などとボーッ
と考えごとをしていたら、

そういえば 「 太陽光発電を我が家の屋根にものせよう 」

と思いついたのも昨年のこの頃だったことを思い出しました。

「何か家計の役に立つものはないか」と必死に探していた
あの頃、それまでの気にも留めなかった 「太陽光発電」 の
文字が気になり出して、一気呵成に 18kW という個人として
は結構なボリュームを載せることができました。

普段は何事にも 「石橋を叩いておいて渡らない」 くらい
慎重派の私が、ほぼ全額を借入金で設置するという暴挙に
出ることができたのは、

●自宅の屋根形状、立地がおあつらえ向きだった
(つまり太陽光発電に関してはやらなきゃ損、くらいに
いい条件がそろっていた)
●買取価格36円(税抜)・20年全量買取にできた

という条件がそろっていたからだと思います。
その他にも、密かに考えていたのは

●物価が上昇する (政府・日銀が2%を目指すと言っていた)

というのがあって、当然物価上昇と並行して給料も上昇
しないと意味がないのですが、そうなれば 「借金も目減り
するだろう」 、買取価格は目減りするが買電価格が売電価格
を上回ってしまったら 「余剰買取」 にすればいいし、
何より、価格が目減りしたら状況に合わせて再設定されるはず
・・・だったはず?

いろいろありましたが年度末の買取価格改定前に認定も
通過し今に至るわけです。

そういえば諸々含めて 総額700万円以上かかったので、
kWあたり単価は 700万円 / 18kW = 38.9万円 ですね。
なんだかんだで結構かかっています。
(実際にはもうちょっとかかっているはず・・・)

最近はもっと単価が下がっているのかなぁ。

私のように借り入れで設置すると抵当の登記費用とか
(あ、これは借入金額が大きすぎるからですね)、その他
にも設置前に屋根を直しておく費用など、思いもかけない
ところでお金を使ってしまいます。

せっかくなので今度かかったお金についてまとめて
みたいと思います。


太陽光発電の全国優良業者、見積比較
節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:買電検針
先日10月の売電検針がありまして、まぁシミュレーション
どおりかな、などと思いながら検針票をアップしようとした
ところ、 7月まででアップが止まっていることに気がつきました。

8 ・ 9 月が抜けていますね。

ここで慌ててアップいたします。

↓ まずは8月。今年の8月は日照時間が少なかった・・・。
'14.8月売電量

↓ 9月。体感的にも売電量的にもまぁまぁいい感じ。
'14.9月売電量

↓ 10月。 こちらもまあまあ。
'14.10月売電量

当初シミュとの比較をまとめると

8月 ・・・ シミュ 2,005 → 実績 1,982
9月 ・・・ シミュ 1,442 → 実績 1,602
10月 ・・・ シミュ 1,281 → 実績 1,465

ですね。
8月は本当にグズグズした天気が続き悲しくなるほど
でした。結果的にはシミュレーション値は下回ったものの
それほど大きなダメージではなかったようです。

実績が体感ほどひどくならなかった原因はよくわかりま
せんが、もともとのシミュ値が低く設定されているのか、
低光量でも発電効率がそれほど落ちないのか、はたまた
人間の感覚があいまいなのか・・・・。

いずれにせよ、設置前にはシミュ値の1割増しでいける、
と皮算用していただけに、シミュ値割れはかなりショック
でした。

シミュではこの後11・12月と発電量が落ちてゆき、1月
までは毎月の返済額に達しない程度の発電量が予想
されています。

少しでも多くの日射と発電を・・・・、お祈りします。



早くスキーも滑りたいので、個人的には雪も降って
欲しいのですが・・・・ ( 葛藤 )



節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。