プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:関連の話題
本日12月25日付けで 消費者庁から 「 野立ての太陽光
発電をネタにした詐欺 」 の発生が 「注意喚起」 という形で
発表されました。

太陽光バブルもついにここまで・・・、といった感じですね。

今回は12月の検針について書こうと思っていたのですが、
詐欺の記事を見つけてしまったのでそちらは次回にします。

↓ まずは消費者庁のホームページです ↓
「 消費者庁トップページ 」
新着情報_一覧_12/25の記事か、ご注意ください_財産分野
で記事を見つけることができると思います。

全23ページもあるのでちょっと分量が多いのですが、
詳しくは最初の3ページ分だけ読めばわかります。

とはいえ、4ページ目からは 「だますための資料」 が掲載
されているのでどうしてもこちらも見てしまいます。

だましの内容としては、「これから建設する太陽光発電所の
パネル(から得られる利益)を買えば、3年で元が取れ、以降
の分は儲けになる」 というようなもの。
お客の家まで行って説明し、その場で現金を受け取ると
いう、なかなかに大胆な手法でございます。

タイトルの会社は東京都に実在する会社で、その会社の
元代表 高橋一夫 なる人物が一連の詐欺に関係している
のではないか、という感じの内容(ハッキリとは書かれて
いない)ですね。

資料は一見良くできているのですが、写真と注釈があって
いなかったり、事例の写真が「これ全部同じ所じゃないの?」
だったりして、そういう目で見ると結構笑えます。
何が言いたいのかよくわからない、というのも多々ありますし。

ただ、パンフでは事実とウソが巧みに織り交ぜて書かれて
いますので、「太陽光発電は儲かる」という知識だけを持って
いる方がこの話を聞いた場合、信じてしまうのかもしれない
なぁ、と思えるのも確かです。
当然いいことしか書いてありませんし、いかにも儲かるように
書かれていますから。

ちょこちょことちりばめられているウソの中で最もこの詐欺
の核心となるのが
「 NEWパネルの開発で発電量を倍以上生産・・・ 」
のようなくだり(日本語がビミョーな感じですが)です。

このNEWパネルが年間 「 718kWh 」 も発電するので
儲かるというのが根拠なのですが、我が家のシミュ値と
比較すると
我が家 ~ 屋根置き東西向き250kW/枚 → 265kWh/年
(ちなみにパネルは東芝の20%効率のもの)
ですから、いかに効率が良いのか、あるいは単純に
パネル1枚の大きさが大きいのか(笑)がわかります。

これをきっかけに模倣犯が出ないとも限りません。

こんなアホな詐欺にだけは引っかかりたくないものです。

《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:大雪の影響
上空に居座っている寒気のせいで最近よく雪が降りますね。

パネルを載せている者にとっては迷惑きわまりない話です。

ところで、パネルに雪が積もっているときの発電量は
どうなっているのかご存知ですか?

予想どおり、答えは 「 0 (ゼロ) 」 です。

降雨時など、体感的には 「暗いなぁ」 と思うときでも、わずか
ながらとはいえ発電していることが多いので、まったくの
「 0 (ゼロ) 」 ということはないだろう、と考えていたのですが、
0 (ゼロ) でした。
141213_発電量0
現実は厳しいです・・・。

積雪状況は目測で約10㎝強。部屋の天井からの熱が
伝わってくる瓦の部分は雪が溶けていますが、パネル部分
は屋根からわずかに浮いているため雪がまんま残って
います。
141213_積雪状況-1
141213_積雪状況-2

先日、雪がわずかに残った状態 (約5㎝程度) で、ピーカン
の晴れの日にごくわずかに発電していた(0.04kW)ので、
「 除雪したら意外に発電するかも 」 と思い、頑張って
除雪してみました。

141213_除雪完了
結果は・・・・
141213_発電量005
発電しました!!。

とはいえ、除雪にかかった時間を(人工として)考えると、
とうてい割に合う仕事ではありません。

曇天のうえに、追い打ちをかけるような粉雪の降り。
除雪完了から30分と経たないうちにまたパネルは
白くなってしまいました。
141213_再積雪
トホホホ・・・。

とはいえ降雪後にそのまま放置しておくと、雪が固まって
落とせなくなるため除雪しないわけにはいかない。 と
言うのが現状な訳で、結論として降雪後は
「 強制除雪 」 が雪国の宿命なのです。

( もちろん欲をかかずに春まで放置プレイのオーナーさん
というのも多数いらっしゃいますが )

寒いし、足下は悪いし、で除雪はイヤですね。やっぱり。

スカッと晴れてバンバン発電しそうな天気なら喜んで
除雪するのですが、こうも 曇天続きでは・・・・ orz。

【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:いざ!!
そういえば先日のポッキーの日(11/11)のアップで、
「 お金についてまとめよう 」 なんて書いたまま、そのまま
になっていたのでまとめてみました。

東芝製パネル 18.0kW 設置の総決算です。

まずは 「 支出 」 の部

① 工務店 (材・工) ¥6,877,500-
② 瓦屋根補修 ¥160,000-
③ 中部電力 (材) ¥64,300-
④ 融資印紙代 ¥10,000-
⑤ 融資司法書士 ¥63,200-

支出 計 ¥7,175,000-/一式 ( 約40万円/kW )

となりました。工務店さん以外に 約30万円ほどかかって
いますね。屋根の修理などは是非やっておいた方が良い
と思うので、当初から頭に入れておいた方がいいのでは
ないでしょうか。

続いて 「 資金 」 の部です。

① 銀行融資 (リフォームローン・11年返済・10年固定・1.50%)
¥7,000,000-
② 自己資金 ¥175,000-

資金 計 ¥7,175,000-

当初は 「 全額融資で!! 」 ともくろんでいましたが、最終的
には 17.5万円の自己資金となりました。
まぁ全体の中では 2.43%分 ですし、このくらいまでなら
何とか自己資金でも仕方ないかな、と思っております。

工務店さんとの契約が昨年の年末だったような気がします
ので、もう約1年前の価格になってしまいますね。

あまり参考にならないかな?

パネルやコンディショナーの個々の価格については、昨年
末あたりの記事を参考にしてください。

また、上記支出の⑤司法書士は抵当権設定の登記費用
です。借入金700万円分の登記手数料の他、印紙代など
関連費用すべてを含んだ金額となります。
700万も借りると諸費用が結構かかります。
工務店さんへの支払いが全工事完了後で、つなぎ融資等
を使わずに済んだのはありがたかったと思います。

銀行融資は10年間は1.50%の固定金利・元利均等返済、
残りの1年は時勢により金利が変動する契約となって
います(最後の年は約68円の残金になります。)

こうやって数字をまとめてみると、やはり大きな金額となり
ますね。今になれば、よく思い切ったものです。

最後に、約40万円という 「 kWあたり単価 」 についてですが
私は平均的な価格か、ちょっと高いくらいかな、と考えて
います。
ネットの中にはものすごく安い価格で施工した事例などが
散見されますが、私の身の回りにいる何人かの導入者の
話を聞く限り、なんだかんだでみんな同じかそれ以上に
かかっているからです。

高い買い物なんですから、 「 安かろう、悪かろう 」 は絶対
にイヤですし、地元工務店で施工した安心代 (これからも
何かあったらすぐに対応してもらえるという気持ち) も
含めて払ったつもりです。

これから太陽光発電にチャレンジしようとする方々の参考
になれば幸いです。








にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:いざ!!
そういえば去年の今頃から真剣に太陽光パネルを載せる
ことを考え始めたなぁ、と思いこのブログの記事から

「 思いたったが吉日 ~ パネル設置・祝売電 」

までの道のりを振り返ってみました。


2013年11月中旬_太陽光発電導入を真剣に考え始める
11/26 (火)_一括見積サイト申込 → 翌日連絡有り
12/1 (日)_業者さん視察 → 「見積2週間かかる」と言われる
12/4 (水)_銀行に融資の相談(1回目)
12/14 (土)_見積入手(1回目)
12/28 (土)_銀行に融資の相談(2回目)
12/29 (日)_見積を入手(2回目)
1/8 (水)_融資仮審査の申込 → 3日目には「通過」の連絡有り
1/19 (日)_工事業者さんと工事契約締結
3/24 (月)_棟瓦補修完了
4/4 (金)_パネル取付工事開始~2日間で工事終了
4/8 (火)_宅内電気工事開始~2日間で工事完了
4/10 (木)_屋外配線工事(メーター取付等)実施・発電開始
4/11 (金)_系統連係完了・売電開始


2013.11 ~ 2014.4 の 6ヶ月、約半年かかっていますね。

去年の今頃は、「太陽光バブル」真っ最中だったのでは
ないでしょうか。
新年度からは次の2点がわかっていましたし。

① 買取価格が下がる
② 消費税が上がる (5%→8%)

割と高価な買い物であるにもかかわらず、見積業者さん
も手いっぱいのようで 「できればよそで・・・」 みたいな
雰囲気のところがありましたね。

実際のところ、工事契約締結から施工までは2ヶ月以上
あいていて、何もせずただ日が過ぎていくだけだったのを
よ~~~く覚えています。

よく見ると、ネットでの見積一括申込から契約まで2ヶ月
かかっていないんですね。
その間に見積をもらったり、銀行に行ったり。
見積は小さな修正を何回も行っているので、上記では
「 2回 」 となっていますが、実際にはもっともらっています。

一生懸命だったなぁ。
なにせ、700万円の買い物ですから。



今、太陽光パネルを載せようか迷っている方がいるとする
なら、今年度中の申請・認可を目指したいですから、もう
何かしらの動きをしないと時間的に厳しくなってくると
思いますよ。

まずは様々なサイトのチェック、地元工務店さんを調査、
見積は一括サイトでも地元工務店の一本釣りでもどちら
でもいいと思います。
パネルのメーカー選びについてはその後でいいのでは
ないでしょうか。

見積は無料でしょうから、軽い気持ちでお願いするといい
と思いますよ。 「 ちょっと気になるんだよね 」 とか言って
「 参考までに 」 もらうといいと思います。
シミュレーションとはいえ、自宅の 「月別年間発電(売電)
量」 や 「 設置金額 」 がわかるのはやはり楽しいもの
だと思います。

追い風だった昨年とは違って、今、太陽光発電には 強い
向かい風が吹いているように思います。

ですが、10kW未満の住宅用でしたら制約はありません
ので是非実現してください。


【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

太陽光発電 最安値は価格.com


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:電力会社関連
去る 9/24 に九州電力さんが 太陽光発電接続契約
申込 についての回答保留を発表して以来、急速な
太陽光発電の普及に苦慮していた電力会社各社が
一斉に追随したのは記憶に新しいところです。

そんな中、先日(11/23頃だったと思います)日経新聞に
「 九州電力回答再開 」 が掲載され(私はネットで見た
のですが)、 「 あ、解決したのね 」 と思っていたら、実は
九電さんはそんなこと一言も言っていなかったという
ことを最近知りました。

( 文章が下手ですいません・・・(涙) )

何気なく閲覧していた九電さんのホームページトップ
に真ん中より下あたりに、 親切にも 「 当社関連報道に
関する見解について 」 という欄が設けてあり、その記事
の内容について否定していましたね。

何より、その反応スピードや、わざわざマスコミ報道に
対する見解を掲載する欄を作るあたりがいいですよね。

無責任な政治家やマスコミに苦慮されているのが
ヒシヒシと伝わってきます。

がんばれ、九電。

太陽光発電にとって好条件の重なる立地となる九州
では、巨大メガソーラーなどが建設され、国内で最も
太陽光発電の盛んな地域となっています。
中でも問題になっているのが、大きく作っておいて、
契約だけ小さく分ける 「 低圧分割 」 というやつで、
それこそ目の敵にされています。

実際やっていることは単なる 「金儲け」 であり、非難され
てもしかたのないことなのかな、とは思いますけどね。


ともあれ、供給過剰な太陽光発電の問題に真剣に取り
組んでいる九州電力さんの今後の動きに注目したいと
思っています。
↓ 九州電力さんホームページトップ ↓
九州電力

★太陽光発電用地・資料請求と問い合せ




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。