プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:パネル選択
太陽光発電の経年による発電量の低下について
考えてみました。きっかけは
「 性能はだんだん落ちていくんだってよ 」
という妻の一言です。

私的にちょっと嬉しかったのは、妻から前向きな
言葉が出てきたことで、 「否定されていない」
ということです。

導入で一番の難関は 「妻の説得」 かな、と思って
いましたので嬉しい一言でした。

さて、太陽光発電は設備に可動部分がないため、
機械的な故障が非常に少ないものだといわれています。

最も寿命が短いといわれている
パワーコンディショナーで約10年、
パネルは20~30年なのだそうです。

ただし発電性能については徐々に低下してゆき設置当初
を100とすると25年後には85程度になってしまうそうです。
5kWで始めたとすると25年後には4.25kWということですね。
ところが性能低下の具合もパネルの種類によって異なり、
大雑把に言って
「 単結晶・多結晶が85、CIS/CIGSが93、HITが90 」
だそうで、CISパネルなら25年後も 5kW → 4.65kW であり
随分お得感があります。

ちなみにCISパネルはソーラーフロンティアさん、
HITパネルはパナソニックさんがそれぞれ採用しています。

ソーラーフロンティアさんは単価が安いので初期費用を
押さえられますし、長い目で見た場合にトータルの発電量
が多くなるようです。
(今回の見積から外してしまったのは失敗だったか・・・)

太陽光発電の全国優良業者、見積比較


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。