プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:本格見積
一昨日いただいた見積書の中に
「 売電用メーター等(中部電力) 1式 別途精算 」
という項目があります。

業者さんとの話の最中に気がつき確認したところ、
売電するために電柱にトランスを設けなくてはならない
場合がある、 とのこと。

運良く近くにトランスがあればよいものの、ない(または
容量が足りない)場合は売電予定の者の全額負担で
設置しなければならないそうです。

ちなみに電柱のトランスとはこんな感じのものです。
トランス

その業者さんが最近扱った例ではトランスの設置を含め
約20万円ほどかかったとのことでした。

さらにいけないことには、この工事の内容や費用について
は太陽光発電の内容が確定したうえで電力会社に申込を
しないと正確なものがわからないということです。
早い話が仮申請とか仮見積もりのようなことはやってくれない
ということですね。

さすが地域独占の大企業、電力会社様は対応が違いますね。
良く言われることのない理由がわかります・・・。

ともあれ銀行からの借り入れを予定している私にとっては
支払額確定のためには不確定要素であり、やはり20万円
くらいは多めに予算を組んでおいたほうが良さそうです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 最安値は価格.com


スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。