プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:パネル選択
今のところ見積は東芝さんとパナソニックさんの2社
(メーカー)分をいただいています。

詳しくは先日の記事を確認していただきたいのですが、
やはりメーカーさんによってパネルの単価はかなり
違うものですね。

「 発電効率の差 」 というのもありますので 「 kWあたり 」
の単価が重要になってくるのだと思います。

さて、効率の話は後日にするとして、今回はパネル選択
にあたっての動機といいますか決め手になるものに
ついてです。

見積をお願いした業者さんから提示された内容は
「 自然災害においては東芝は保証なし、パナはあり 」
というものでした。

自然災害とは主に 「 雹(ひょう) 」 を想定しているようです。

また、保証は設置業者さんが独自につけている(もちろん
メーカーさんとの交渉等もあると思いますが)ような口調でした。
「東芝さんは単価が高すぎて当店では保証はつけられない」
といった感じです。

火災保険に加入している住宅であればその保険で保証が
きくとのことでしたが、中古住宅で購入した我が家では
「火災保険どうだったかな?」 というレベルですので、
パナさんの保証はかなり魅力的です。

知り合いの保険関係の方に 「火災保険てザックリいくら?」
ときいてみたところ 「 ザックリ年3万円 」 と即答されました(笑)。

パネルと25年のおつきあいになると考えると、
年30,000円 × 25年 = ¥750,000- となります。
そこで、初期費用と25年間の売電額の合計の差がこの金額に
なるかというと、きっとそうはならないと思いますので、総合的に
考えると我が家の場合はパナソニックさんのほうがあっている
のかなぁと思います。

火災保険に加入すると太陽光発電設備だけでなく、家全体を
守ることができる安心感はありますけれど・・・・。

やっぱり火災保険も見積りをとってみようかな。

また出費がかさむけれど・・・・。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。