プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:本格見積
首を長くして待っていた見積が出てきました。

設備内容はお願いしたとおり、金額もほぼ予想して
いたとおりでしたので、特別な驚きというものは
ありませんでしたが、だんだんと自分が思い描いて
いた形に近づいてくるとやっぱり嬉しくなってきます。

さて今回の見積は前回の10kWからの変更で、
パワーコンディショナーの性能を活かしきれる
「 12kW 」 のタイプと、それでもなお空いている
東面の屋根にもパネルを載せた 「 18kW 」 の2種類
をお願いしていました。

メーカーは自然災害保証の有無の関係から、(私の
気持ちの中では)ほぼパナソニック(以下「パナ」と略し
ます)で決まり、と考えていたのですが、業者さんの
お薦めということで東芝さんも作っていただきました。

書類がけっこうな量になりますので、冬休みの期間に
ゆっくり紹介できればいいな、と思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

やっぱり気になるのは工事金額だと思います。

最初に各バージョンの工事金額をまとめます。

[ 12kW ]

パナ (税込) ¥4,368,000 (¥364,000/kW)
東芝 (税込) ¥4,557,000 (¥379,750/kW)

[ 18kW ]

パナ (税込) ¥6,405,000 (¥360,640/kW)
東芝 (税込) ¥6,772,500 (¥376,250/kW)

注)消費税は5%・パナ18kWは17.76kW

いずれもkW当たり単価40万を大きく下回る金額で
見積もっていただきました。ありがたいことです。

住宅の屋根置きとしては規模が大きいので、
スケールメリットも出ているのでしょうか?

実際の支払い総金額は上記の施工業者さんへの
支払いの他、中部電力さんに 「売電用メーター」 と
状況により+α がかかります。
18kWの場合は融資手続き費用(登録料等)が別途
必要となります。

上記4タイプのうち最も早く初期費用を回収できる
のは 「 東芝 18kW 」 なのだそうです。

とはいえどのバージョンも10年程度で回収できる
計算でした。

そう考えると10年経過後を考え、できれば大きく
やりたいなぁ、と思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

次回は 12kW の明細を紹介したいと思います。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 太陽光発電に関するブログが集まっています。
自宅での発電量を公開してくれている方も多いですよ。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。