プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:屋根の形状
施工業者さんとの契約を終え、次の3月のパネル設置
まで新しい動きがないため、ブログも停滞気味です。

気持ちが切れてきたかな?

載るまではしっかりしないといけませんね。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

以前に既設事例と言うことでパネルなどを見に行った
知人宅では、先の1月は非常に発電量が多かったよう
です。
当初予想の1.5倍!? いえ、さらに上だったとのこと。

晴れの日が多かったこと、気温が低かったこと、が
良い方向に影響したのではないかと言っていました。

単に 「寒い」 と言っても私の住むところは長野県の
中でも指折りの寒さの地方です。特に今年は例年になく
寒い日が多く、人間には随分厳しい季節だったのですが、
太陽光発電には本当によかったのでしょうか?

メーカーのカタログ記載の性能値は気温25℃での
実験結果なのだそうです。そこを基準に1℃上昇する
ごとに0.4%の効率低下が生じるとのこと。

逆に気温が下がれば効率は上がるようです。

外気温は-10℃でも日光さえあればパネルの温度は
いくらか上昇するでしょうから、0℃くらいには
なるのでしょうか?
逆に夏はガンガン温度が上がって75℃くらいまで
なるとしましょう。

そうすると冬は 25℃×0.4% = 10% の効率アップ。
夏は 50℃×0.4% = 20% の効率ダウン。
ということになります。
30%の効率の差 は大きいと思います。

夏は日照状況がよくても暑すぎると、予想発電量に
届かなくなってしまうのでしょうか?

冬寒く、比較的晴天率の高い、私の住む地方は
ひょっとしたら気象条件的には最高なのかも!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

熱ダレ

夏場、パネルの温度を下げるために
どこかの研究所で
水を掛ける実験をしたらしいですが
1ヶ月の水道代が
高かったらしい。

まあ、暑い時期は
諦めるしかないと思ってます。

それから、私の方は
銀行の審査には通ったんですが
融資の内容が厳しすぎて
違う金融機関に
変える予定なので
現在、業者と話し合いの最中です。

関東や東海の方は、確かに冬場の方が安定した発電が
見込めるようですね。

ですが、山陰も北陸に次ぐらいの積雪地域なので
この3日間は、あわせても片手以内の量しか発電
出来ません。

地域によって差が大きいのも太陽光発電ですね~

暑い時期はあきらめ、ですか・・・

おばちゃさん、コメントありがとうございます。

暑い時期はあきらめですか。
私のような信州の涼しい(といっても夏は暑いのですが・・・)地方ならまだしも、太平洋側の猛烈に暑くなる地方の夏場では発電能力の低下は否めないですものね。

パネルをおだててその気になってもらわねば(笑)

融資の内容が厳しい、というのは希望満額ではなかった、ということですか。
返済の見込める高額のローンは銀行にとっても 「いい物件」 なはずですので、希望の通る機関がきっと見つかると思います。
希望は希望としてハッキリ言い続けた方が良いと思います。

よい結果が出るといいですね。

1月は良かったようですね

うぐいす発電所さん、コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。
1月は中ダレしたものの、月末に追い込み最終的には良い結果となったようですね。

冬の日本海側はスカッとした晴れの日が少ないと聞きます。一方で甲府や松本のように晴天率の高い地域もあり、おっしゃるとおりこればっかりは地域によって大きく差の出るところだと思います。

今年は寒さ・冷え込みが厳しいですが、その分雪(曇りの日)が少ないように感じます。

このままの天気で2月も発電好調だといいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。