プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:発電量
私の住むところではようやく桜の花が咲き始めました。

花粉症も絶好調で、ティッシュの箱を手放せない毎日
が続いています。

さて、ここ三日間、日中は良い天気が続いているのです
が、「 黄砂 」 の影響でしょうか、空気がかすんでいる
ように感じます。

発電量も若干落ちてきていますね。

真夏でもないのに、夕方になると雲が出てきては辺り
を急にくらくしてしまうので、17時代の発電量が
ガクン と落ちています。

140415.png
↑ 4/15(火)の発電量

140416.png
↑ 4/16(水)の発電量

140417.png
↑ 4/17(木)の発電量

4/16(水)の14時代は、中部電力さんが来て何やら
最終チェックをしていったようで、せっかくの電気を
買電せずに使って(捨てて)しまっています。

なんだかすごく損した気分です。

また東芝さんの発電量表示ナビには
「 電圧上昇抑制履歴 」 と言うのがありまして、
買電量を抑制した実績をみることができるのですが
よく見ると量(時間)の多少はありますが、ほぼ毎日
抑制がかかっています。

こちらについては、また後日レポしたいと思います。




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

16日の消費の謎

1時間以内の点検で4.7kwhも使うってことはまずないでしょう。(本当にそんな大電力使ったなら知りたいね)
おそらく、計測ユニットの電源を約30分OFFにしたか、幹線電流計測用CTの接続を外したと思われます。
(消費量がこの時間帯の発電量の半分位なので)
計測ユニットの計測方法ですが、CTによる幹線計測と各パワコンと通信ケーブルが接続されていて発電量の計測を行うタイプを使っていると前提で
パワコンは動作しているので、発電量の積算はパワコン自身で行っていますが、計測ユニットの電源が切られたりCTが外されるとその間の幹線電力が±0と計測され積算されていない。
計測ユニットによる 消費の計算は、消費=発電電力-幹線電力(逆潮流を+とする)の式で計算しているため、該当時間帯の電力が、9.5kwh-(+4.9kwh)=4.6kwhという具合かな。
念のため発電が終了したあと、売電電力量計器の指針-設置時の指針の差で、売電電力を求め、モニタの総発電量の値と比較してみましょう。(総発電量=毎日の発電量の合計であることを確認の上)
たぶんほぼ同じだと思います。

ちなみ余剰売電用の計測ユニットを全量配線で使用した場合、上記記述の計算がされるためCTの計測誤差やパワコンから幹線までの電線のロスなどによっては発電している時間帯に消費が発生する可能性があります。でもAuthor:空~どうかなさんのシステムは、元々全量配線であるし、太い線で最短で配線しているみたいなので、システムロスは殆どなさそうです。
発電していない時間帯の消費(買電電力のUP)は本当に何か消費しているということになります。

電圧上昇抑制は、まずは、頻度、時間帯を記録し、施工会社に相談してみましょう。
その先は、blog村にいらっしゃる各発電所所長が経験している内容のいずれかになると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。