プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:買電検針
GW前半が終わってしまったというのに1度も更新
できずに終わってしまいました。

前回の更新から約2週間。見に来てくださっている
方にお伝えしたいこともいくつか起こりましたが、
用事とは忙しいときに重なるもので、なかなか更新
できません。

小さな時間を見つけては少しずつでも書いてゆき
たいと思います。

さて、今回はタイトルのとおり、4/10に連結完了、
買電を開始してから初めての検針がありました。

「 検針 」 と言ってもメーターの数字を読むだけ
なんですけどね。

ちょっと驚いたと言いますか、はじめて知ったの
ですが、買電メーターの検針結果は

「 再生可能エネルギー受給電力量のお知らせ 」

という長ったらしいタイトルで、いつもの電気使用
量のお知らせにくっついてくるのですね。

↓↓ こんな感じです ↓↓
2014.4_baiden
気になる3箇所に赤丸をつけておきました。

実際の発電は 4/11~4/22 の12日間ですから、
税込み¥36,974はまあまあいいのではないでしょうか。
(電気使いすぎだよ、という突っ込みはなしで・・・汗)

買電開始直後の数日間は最高に天気が良かったので
私的には「もうちょっと・・・」という気持ちもあるのですが。

シミュレーションと比較をすると、検針 951kWh に対し
4月シミュ 2050kWh ですから、12日間に換算すると
2050 / 30 × 12 = 820kWh となり、実績は
シミュレーションの 約1.2倍ということになります。

シミュレーションがほぼ正しいと言うことは、私の
住む長野県の大北地域はやはり全国的にみても
太陽光発電に適した土地柄なのだと言えると思い
ます。

この調子でシミュ値よりも少しでも多く発電し続けて
ほしいものです。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。