プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:融資
先日、会社の若い同僚から

「家を新築するんですが太陽光発電は住宅ローンと
別融資になるんですか?」

という質問を受けました。

まぁ、答えから言ってしまうと 「 NO 」 で、同一枠
で融資を受けられるから心理的に借りやすいのでは
ないでしょうか(長いローンを組めるという点で)。

パネルは建物と一体化してしまうので、住宅とセット
で考えるのはすごく当然のことだと思います。

ただし私の融資の場合がそうだったのですが、

「 太陽光発電のパネルを取り付けるからと言って
融資の上限があがるわけではない 」

ということには注意する必要があると思います。

つまり、銀行などが借り入れ主の返済能力を考える
際に、売電による収入の増加は考慮されない、
ということですね。

我が家の場合は18.00kW、年間70万円ほどの収入
増加を見込んでおり、しかも入金・返済専用の口座
を作ることまでしても、売電収入を返済能力上昇の
要因として考えることはなかったです。

住宅新築時にパネルを載せると言うことは、
住宅そのものにかけられる金額がパネル分少なく
なる訳で、自己資金が少ない場合には結構苦しく
なってくるのではないでしょうか。

もちろん返済は格段にラクになるとは思いますが。

個人的には新築時のパネルはオススメだと思って
います。電気代の節約になるし、返済の手助けにも
なります。

あくまでも「無理のない範囲で」で、どうでしょうか



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。