プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑感
今回も何の根拠もない、感覚的な話になりますので、
「ふ~ん」くらいに読み流していただきたいと思います。

最近は朝明るくなるのがずいぶん早いですよね。
調べてみたら、今年の夏至は 6月21日 で、この前の土曜日
だったようです。ちなみに日の出時刻は長野市で 4:29 なの
だそう。

自分の感覚としては 4時くらいからうっすら明るくなり始めて
5時には何の支障もなく外での活動ができる といったところ
でしょうか。

実は太陽光パネルも結構暗いうちから働いていて、
コンディショナーのパネルに数値としては表れないものの、
「 . 」 というコンマだけの表示ながら、「動いている
(動こうとしている)」というアピールをしています。

実際このところの実績を見ると、調子の良い 6/15 などでは
朝5時代や夕方6時代でもわずかながら売電できている
のがわかります。
いつも、 すごいな~ っと感心させられます。

一方で、雨の日や厚い雲に覆われた日などは一日の発電量
が 20kWh に届かなかった日もあり、一日中快晴の日などが
MAX 105kWh くらいであることを考えるとずいぶん少ない
なぁと感じます。

曇っていても日中であれば生活に困るほど暗くはないと
思うので (確かに読書するにはきついかもしれませんが)
発電量が 1/5 まで落ちてしまうのは 落ちすぎでは?
と感じてしまうのです。

大雑把な話として、 日射量と発電量は比例関係 だったと
思うので、人間の感覚なんていい加減なものだなぁ、と
つくづく思いますね。

暗いのに発電して喜んで、さほど暗いと感じていないのに
発電量が少なくてガッカリする。
人間は (正確には私だけですが) なんてわがままなんで
しょうね。



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。





スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

朝晩は薄曇り、昼間は晴天が好ましいです。

ブログのグラフを見ていただければわかりますが。朝晩は少し雲がかかっていたほうが発電量が上がります。これは、太陽光が直接とどかないので空で反射した光で発電しているからです。

反射光で発電ですね

にゃんたさんコメントありがとうございます。

朝晩の太陽が低くなってしまったときは雲の「反射光で光の量が増える」=「発電量が上がる」と言うことですね。
なるほど。知りませんでした。

では、夕焼けのきれいな日は夕方の発電量が上がるのでしょうか?さらに薄曇りだったら?

我が家は西日がよく当たるのでちょっと気になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/26 09:23)


長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。