プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:関連の話題
前回に続きネットで見つけた太陽光発電にまつわる話題、

「光を透す太陽光パネル」 です。

太陽光は、紫外線・可視光線・赤外線などのいくつかの
種類に分けられ、その中でも人間の目に見えない光を利用
して発電を行う、というものです。

そして発電方法も紫外線だけ、とか、赤外線だけ、などと
利用する光を区別することにより、より効率的な光の利用
を進めることができるのだそうです。

まだ具体的な製品はできていないようですが、この面白い
企画は 独立行政法人産業技術総合研究所 (長い!) の
ホームページに記載されています。

↓↓↓ こちら ↓↓↓
「 透明なのに発電できる? 」

全面ガラス張りのビルにこれを利用したら結構いけるんじゃ
ないかと思うのですが、どうでしょうか。

発電量の割に初期費用がかかりすぎるかも・・・。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

利回り10%程度
産業用太陽光発電システムを利用した新たな投資のご提案
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク

スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

これをビニールハウスにつけてソーラーシェアリングすれば、もっとスマートに農業と両立ができるかなと思います。
いま実証されているソーラーシェアリングって、普通のパネルを高い位置に止めているので、台風のときなんか、下から舞い上がる風圧やばいんじゃない? っおもってます。
最終的にはコストですよね。

産業技術総合研究所って、"産総研"の愛称? 省略形で呼ばれてます。
webページタイトルにも乗ってますしね。

行き着くところは コスト ですよね。

七転び八起発電所さん、コメントありがとうございます。

なんだかんだ言ってもやっぱり最終的には 「コスト」 ですよね。

ペイするかどうか、儲かるかどうか、どれだけ儲かるか?

結局これにつきるんじゃないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。