プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:買い時
今日は11月11日。 「1」の並ぶ日。 「ポッキーの日」。

ポッキーの日なんていつから定着したのだろう、などとボーッ
と考えごとをしていたら、

そういえば 「 太陽光発電を我が家の屋根にものせよう 」

と思いついたのも昨年のこの頃だったことを思い出しました。

「何か家計の役に立つものはないか」と必死に探していた
あの頃、それまでの気にも留めなかった 「太陽光発電」 の
文字が気になり出して、一気呵成に 18kW という個人として
は結構なボリュームを載せることができました。

普段は何事にも 「石橋を叩いておいて渡らない」 くらい
慎重派の私が、ほぼ全額を借入金で設置するという暴挙に
出ることができたのは、

●自宅の屋根形状、立地がおあつらえ向きだった
(つまり太陽光発電に関してはやらなきゃ損、くらいに
いい条件がそろっていた)
●買取価格36円(税抜)・20年全量買取にできた

という条件がそろっていたからだと思います。
その他にも、密かに考えていたのは

●物価が上昇する (政府・日銀が2%を目指すと言っていた)

というのがあって、当然物価上昇と並行して給料も上昇
しないと意味がないのですが、そうなれば 「借金も目減り
するだろう」 、買取価格は目減りするが買電価格が売電価格
を上回ってしまったら 「余剰買取」 にすればいいし、
何より、価格が目減りしたら状況に合わせて再設定されるはず
・・・だったはず?

いろいろありましたが年度末の買取価格改定前に認定も
通過し今に至るわけです。

そういえば諸々含めて 総額700万円以上かかったので、
kWあたり単価は 700万円 / 18kW = 38.9万円 ですね。
なんだかんだで結構かかっています。
(実際にはもうちょっとかかっているはず・・・)

最近はもっと単価が下がっているのかなぁ。

私のように借り入れで設置すると抵当の登記費用とか
(あ、これは借入金額が大きすぎるからですね)、その他
にも設置前に屋根を直しておく費用など、思いもかけない
ところでお金を使ってしまいます。

せっかくなので今度かかったお金についてまとめて
みたいと思います。


太陽光発電の全国優良業者、見積比較
節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。

スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。