プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:発電量
さて、昨日に続いて東西面設置の場合の発電効率に
ついてです。

あ、今回は南面設置の場合と比べて、ということですね。

早速 6月の時間別日射量の変化の表です。↓
斜面日射量_6月_30度-2
パネル角度は20°固定としてあります。

日射量のピークの時間帯は異なりますが、南面、東面、
西面とも描く山の大きさ(面積)がほぼ同じくらいになって
いるのがわかります。

昨日の6月のグラフ20°での値がどれもほぼ同じだった
のはこういう訳だったのですね。

次に12月の日射量のグラフです。 ↓
斜面日射量_12月_30度-2
6月に比べて山の高さも裾野の幅も小さく、全体に日射量
が少ないことが一目でわかります。

さらには、南面に比べ東・西面の山の小さいこと。両方合わ
せて同じになるかどうか、というところで、こちらのグラフも
また昨日12月のグラフが半分程度だったのと合致します。

こうなると、やはり 「 設置するなら南面がいいなぁ 」 という
ことになりますね。

まぁ、私のような屋根載せ派は選べないんですがね。

「 冬は 夏の 半分 !! 」

と割り切って、 晴れの日が多くなることを祈るしかない
・・・・・・ ですよね。

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

節税、税金対策に最適な産業用太陽光発電システム
利回り10%程度
投資型産業用太陽光発電 ソーラーパーク


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。