プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:電力会社関連
去る 9/24 に九州電力さんが 太陽光発電接続契約
申込 についての回答保留を発表して以来、急速な
太陽光発電の普及に苦慮していた電力会社各社が
一斉に追随したのは記憶に新しいところです。

そんな中、先日(11/23頃だったと思います)日経新聞に
「 九州電力回答再開 」 が掲載され(私はネットで見た
のですが)、 「 あ、解決したのね 」 と思っていたら、実は
九電さんはそんなこと一言も言っていなかったという
ことを最近知りました。

( 文章が下手ですいません・・・(涙) )

何気なく閲覧していた九電さんのホームページトップ
に真ん中より下あたりに、 親切にも 「 当社関連報道に
関する見解について 」 という欄が設けてあり、その記事
の内容について否定していましたね。

何より、その反応スピードや、わざわざマスコミ報道に
対する見解を掲載する欄を作るあたりがいいですよね。

無責任な政治家やマスコミに苦慮されているのが
ヒシヒシと伝わってきます。

がんばれ、九電。

太陽光発電にとって好条件の重なる立地となる九州
では、巨大メガソーラーなどが建設され、国内で最も
太陽光発電の盛んな地域となっています。
中でも問題になっているのが、大きく作っておいて、
契約だけ小さく分ける 「 低圧分割 」 というやつで、
それこそ目の敵にされています。

実際やっていることは単なる 「金儲け」 であり、非難され
てもしかたのないことなのかな、とは思いますけどね。


ともあれ、供給過剰な太陽光発電の問題に真剣に取り
組んでいる九州電力さんの今後の動きに注目したいと
思っています。
↓ 九州電力さんホームページトップ ↓
九州電力

★太陽光発電用地・資料請求と問い合せ




にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。