プロフィール

空~どうかな

Author:空~どうかな
閲覧ありがとうございます。
2013年11月から2014年4月まで、太陽光発電パネル設置の成り行きを進行形で書き綴ってきましたが、おかげさまで東芝製パネル250W×72枚(18.0kW)を載せることができました(導入検討中の方は参考にしてください)。
今後は発電量の報告と太陽光関連の記事を書く予定です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


筆者へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:いざ!!
そういえば先日のポッキーの日(11/11)のアップで、
「 お金についてまとめよう 」 なんて書いたまま、そのまま
になっていたのでまとめてみました。

東芝製パネル 18.0kW 設置の総決算です。

まずは 「 支出 」 の部

① 工務店 (材・工) ¥6,877,500-
② 瓦屋根補修 ¥160,000-
③ 中部電力 (材) ¥64,300-
④ 融資印紙代 ¥10,000-
⑤ 融資司法書士 ¥63,200-

支出 計 ¥7,175,000-/一式 ( 約40万円/kW )

となりました。工務店さん以外に 約30万円ほどかかって
いますね。屋根の修理などは是非やっておいた方が良い
と思うので、当初から頭に入れておいた方がいいのでは
ないでしょうか。

続いて 「 資金 」 の部です。

① 銀行融資 (リフォームローン・11年返済・10年固定・1.50%)
¥7,000,000-
② 自己資金 ¥175,000-

資金 計 ¥7,175,000-

当初は 「 全額融資で!! 」 ともくろんでいましたが、最終的
には 17.5万円の自己資金となりました。
まぁ全体の中では 2.43%分 ですし、このくらいまでなら
何とか自己資金でも仕方ないかな、と思っております。

工務店さんとの契約が昨年の年末だったような気がします
ので、もう約1年前の価格になってしまいますね。

あまり参考にならないかな?

パネルやコンディショナーの個々の価格については、昨年
末あたりの記事を参考にしてください。

また、上記支出の⑤司法書士は抵当権設定の登記費用
です。借入金700万円分の登記手数料の他、印紙代など
関連費用すべてを含んだ金額となります。
700万も借りると諸費用が結構かかります。
工務店さんへの支払いが全工事完了後で、つなぎ融資等
を使わずに済んだのはありがたかったと思います。

銀行融資は10年間は1.50%の固定金利・元利均等返済、
残りの1年は時勢により金利が変動する契約となって
います(最後の年は約68円の残金になります。)

こうやって数字をまとめてみると、やはり大きな金額となり
ますね。今になれば、よく思い切ったものです。

最後に、約40万円という 「 kWあたり単価 」 についてですが
私は平均的な価格か、ちょっと高いくらいかな、と考えて
います。
ネットの中にはものすごく安い価格で施工した事例などが
散見されますが、私の身の回りにいる何人かの導入者の
話を聞く限り、なんだかんだでみんな同じかそれ以上に
かかっているからです。

高い買い物なんですから、 「 安かろう、悪かろう 」 は絶対
にイヤですし、地元工務店で施工した安心代 (これからも
何かあったらすぐに対応してもらえるという気持ち) も
含めて払ったつもりです。

これから太陽光発電にチャレンジしようとする方々の参考
になれば幸いです。








にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
↑ 当ブログは 「にほんブログ村」 の 風力発電・太陽光
発電に参加しています。発電量など有力情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ : 太陽光発電 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 太陽光発電を我家の屋根に!? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。